【ちびっこサークル】2019.03.14

【ちびっこサークル】2019.03.14
~小瀬で放課後も満喫の巻~

「3時頃から遊びませんか~⁉」の声掛け!!

久々の放課後プレパのようで嬉しい!!

何故って、体力がまだまだ余っていて遊びたい息子。
見事に昼寝をする日も少なくなり、体力がついたな~と思う今日この頃です。

そして、母子2人の時間での遊びに飽きることも。
友達と遊ぶことが楽しい!!と感じていることも成長の証。

バイク集団の集まり集まり~♪

年長、年少、3歳児、0歳児の異年齢集団!!
年長さんが面倒をみてくれて、親も距離を保ちながらの見守りです。
お父さん役、お母さん役、ネコ役の『おうちごっこ』をしていたらしく、近寄る私に、息子一言バシッ!!
「かか、あっちいって!!」

その言葉だけ突然言われたら、ショックな一言ですが…。出来事の流れを追うと、なんて嬉しい一言。
友達の輪の中で過ごせるようになったんだ~!(^▽^)/

そして、この日を『自分から謝れた記念日』としたい出来事が起きたのです。(ちょっと長くなります。悪しからず)

3歳息子の憧れは4歳兄ちゃん。
サークルに入った時期も一緒、家も同じ町内。
まるで兄弟の様に遊んでもらう関係。ダイスキなんです。憧れからくる近づきたい気持ちが今日はケンカの発端に!!

自分も大きくなったことを4歳兄ちゃん必死にアピールする息子。
伝えきれなくて、思わず手を出す。
でも、手でやり返さないで「やめて!!」と口で伝える4歳兄ちゃん。
この差。さすがだな~。

怪我だけは避けたいと思って、ひっかこうとする息子の手を止める私。でも、息子が抱いている気持ちを出し切らせたいとも思う私。どこまで子ども同士にやりとりさせようか、ハラハラドキドキのケンカ。

この後、息子はきまりが悪くなったのか、他の同学年の友達とスーッといなくなる。
その間、友達は「どうしたの?」と気にかけてくれる優しさ。ありがとう。

親として「ごめんねって言っておいで。」この親発信の儀式的なごめんねは避けたくて。自分の気持ちで伝えてほしいなあと。でも、これには時間と根気と一緒に見守ってくれる仲間の存在がとても大切で。

親子2人になった時を見計らって、
「4歳兄ちゃんどんな気持ちだったのかな~?!
ひっかかれて泣いてたね。でも口でやめてをいってたね。」それに対して、無言の息子。

しばらくして、突然「4歳兄ちゃんにごめんねって言ってくる!!」とバイクを加速。無言だった裏には、自分の中でじーっとどうしたらいいのか、考えていたんだなと、
驚き!桃の木!!山椒の木!!!

その姿を4歳兄ちゃんの母と見れたことに感激。

何だかその後より仲良くなれた感じがして、とってもほっこりしました。

日が沈むギリギリまで遊びっ切った子ども達。

0歳児ちゃんも一緒に過ごしてくれてありがとう。

また遊ぼうね~❤

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【ちびっこサークル】2019.03.06

【ちびっこサークル】2019.03.06

美術館のお庭探検だー!!

美術館の広いお庭は子どもにとってワクワクの場所。

遊具は無くても、みんなが集まれば…!!
たちまちかくれんぼ広場にへ~んしん♪

親子でワイワイ隠れたり見つけたり、ドキドキしながら追いかけっこ。

10カ月のハイハイ赤ちゃんも、おてんとうさまに照らされながら、レンガの上をハイハイ。たくましいなぁ。

この日は晴れていながらも風は強い。
寒くて外はちょっと…とのんびりと過ごすのもいい。
風の中でもはしゃいで過ごすのもまたいい。

美術館の鯉に憧れて、たくさん話しかけていたちびっ子たち。人間と同じように動植物にも感情むき出しに向き合っている心が愛おしいこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【ちびっこサークル】2019.0304

【ちびっこサークル】2019.0304

舞鶴公園を探検だー!!

あくまで子どものペース優先。なので、先に公園に向かって遊具で遊んだり探検したりする子、駅で集合して一緒にくる子、電車を眺めてからくる子と様々。

そのうちに磁石の様に自然と引き合って、お昼までには参加メンバーが一緒に過ごすこのミラクル!!

出逢えた時は、ほんとに嬉しい瞬間です。

この日、はじめて電車に乗ってきた子もいて。

ここまで辿り着くことさえ大冒険。
きっと車窓からの景色や電車の音、駅の賑やかさ…
いろんなことを感じながらたどり着いたんだろうなぁなんて想像します。

城跡に到着。

立派な石垣の麓にちびっ子たちがキャッキャッする姿がなんとも新鮮でした。

白壁に色んな形の穴が開いていて、そこから覗く後ろ姿がかわいくて。

こういう姿を目にできる幸せ。
友達がいる幸せ。
遊び込んできたみんなとだからこそ感じられる幸せ。

公園の梅は満開。花の香りに誘われて、大人も子どもも軽やかな足取り♪

咲き誇る梅の先にはこの日、産後初めて赤ちゃんとサークルに参加してきたメンバーとの再会。
うれしかったな~!!
ウエルカム~!!赤ちゃん。
これから一緒にたくさん遊ぼうね。

3歳児の兄ちゃん姉ちゃんに囲まれる赤ちゃん。
ホワホワとしたかわいさに、優しい手でなでる子。
この縦の関係がまたステキです。

公園の遊具でたくさん遊んで、それぞれのペースで帰ります。

「またね~!!」その言葉が育児を何倍も楽しくしてくれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする