2020.01.06 ちびっこサークル

2020.01.06 ちびっこサークル
【プレーパーク、風土記の丘】

あけましておめでとうございます。

新年一回目。
柔らかな日差しの中、たくさんの親子で遊びました。

今回は昨年行った「〇育フェスタ」をきっかけにサークル体験に来てくださった方も参加して下さり、賑やかな一日でした。

早速、丘に冒険に岩出かけていく子、
草や棒をつかんで遊ぶ子、
岩山でずっと遊んでいる子、
自転車に挑戦する子、
トンカチでトントンする子、
近くの遊具でもめながらも切り替えて遊ぶ子、
霜柱を見つけて音を楽しむ子、、、

みんな様々自分のやりたいことを見つけて遊びました。

↓その中での出来事↓
遊具で二人の男女が同時にブランコに乗りたくてモメモメ。
女の子のお兄ちゃんが妹をかばって、男の子に「なんで泣かすの?!」と。

~少し間~  男の子(困った様子)
周りで見守る親、大人は特に何も言わない。

少しして男の子は「だって、(自分の名前)の方が先に乗ろうとしてたんだもん。」←自分の気持ち、思いを伝えていてカッコ良かったよ!!
★こういう時、親はついつい言葉を挟みたくなるのですが、見守ってるとうまく伝えられるかわからないけど、でも一生懸命自分の言葉で伝えようと考えていて。この間、時間を共有してあげることが大切なのかななんて感じました。

その後は、もう一つのブランコを使っていた違う男の子がその状況を見ていて、何も言わずにすーっとシーソーへ移動。男女はブランコを二人で漕ぎ漕ぎ。いつの間にかみんなでシーソー。キャッキャと笑顔。子どもって面白いですね。

お昼ご飯はプレパ特製味噌汁でみんなが集合。奇跡です(笑)

焚火をした後は、ちびっこ達も片づけを手伝ってくれました。

梅の蕾が紅く色付いていました。春もすぐそこまで来ているのかな(^▽^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする