2020.11.20 ちびっこサークル

2020.11.20 ちびっこサークル
~県民の日に丘で遊ぼう~

なかなか思い切り遊ばせてあげることが難しい昨今、自然の中に身を置いて子ども自身がやりたい遊びを思いっ切りさせてあげられることが、どれだけ貴重なことだったのか実感の日々です。

久々のちびっこサークル。小学校が休校のところもあり、兄ちゃん1人と園児2人で遊びました。

プレパではかくれんぼや高いところに登ったり、工具をいじってみたり。息子はかんなに興味津々で、TVで観たのかかんなの調整をすると言って張り切ってトンカチでトントンと、かんなの金具をたたいていました。昔、大工さんが仕事として使っていたものを形見分けしていただいた道具です。
子どもにとっては決して使いやすいものではないけれど、本物の重厚感の感じられる本物。家にはもちろん無いので、ここで触ることができて満足気でした。

丘では親も混ざって怪獣ごっこ。赤ちゃんを連れての参加は体力的に応えましたが、丘の景色と青空の気持ち良さで気持ちよく過ごせました。

数年前はこうして集まれるメンバーで気楽に遊べていたことが尊くいけれど、今日そんな時間を再び創り出すことができて心地よい日でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする