自然の中で自由に遊ぶという事

・自然の中で自由に遊ぶという事

自然の中で遊ぶ時、そこにはいつも親子の笑顔と、穏やかな時間があります。

風土記の丘で親子サークルを始めて6年。
この環境で育児をして行く魅力が大きいからこそ、顔ぶれは変わっても、いつもそこにいる親子の笑顔は変わりません。

公園の遊具や、与えられる知育玩具なんかは何もない中で、子供たちはどうやって遊ぶのでしょう?

春には、咲き乱れる花の匂いをかいだり
夏には、思いっきり水遊び
秋には、ドングリや落ち葉を踏みならし
冬には、枯れ枝を持って歩きます

ちょっと冒険すると、動物の足跡を見つけたり(野ウサギや狐がいるんです!)
四季を通して、カマキリが卵から生まれ 、育ち、またお腹が大きくなって、卵を産み。
そして死骸を見つけ。。。

「命」と、毎日ふれあっています

人間社会は、テクノロジーの進化により、
どんどん加速して、とにかく忙しい日々を過ごす様になってきました。
忙しすぎて、何か「大切なもの」を忘れてしまいそうになります。

自然の中で過ごしていると、
人間や生き物本来のスピード、暖かさ、気持ち良さ、清々しさをたくさん感じます。

寒くても、「帰りたい」と言う子はいません。風邪もひかない、強い体になりました。
そんな素敵な毎日を送っていると、
「人が生きている中で、一番大切なものって、これなんだ」と感じます。

「家族が、仲間が、いつも笑顔で元気で居てくれれば、それ以外のものはあまり必要ないかも笑」
そんな仲間の言葉が、心に響きます。

人間としての軸が出来れば、その先どんな道を選んでも、大きく踏み外さずに生きて行けると思います。
子供時代、そんな大切な軸作りを、自然に中で一緒にしませんか?

風土記の丘プレーパーク
開催時間
平日10:00-14:00くらい
週末10:00-15:00
0歳から、どなたでも参加可能
(平日参加の方は、会員登録をお願い致します)

お申込、お問い合わせ:
‭‭090 3525 4891‬‬(担当 柿木)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする